流行りのソロキャンプに行くのにハーレーは向いている

緑とハーレー

キャンプは今、流行りですが中でもソロキャンプを楽しむ人は増えています。そこでソロキャンプにおすすめなのが、ハーレーでのキャンプツーリングです。
元々ハーレーに乗る人はツーリングを楽しむのが一番の目的ですが、その旅先にキャンプが加われば、さらに楽しみが増えるわけです。ハーレーは後部に荷物をたくさん載せることもできますし、キャンプにはもってこいの乗り物と言えます。

ハーレーにはサドルバッグやラゲッジバッグに荷物を積むことができます。一人分の荷物であればこれで十分と言えます。それ以外ではキャリアに荷物を積むこともできます。ネットフックを使えば荷物を固定できるので、こちらも一人分であれば問題ないでしょう。ソロキャンプも慣れてくるとどんどん荷物も少なくなってくるようです。都会から離れて自然溢れる場所に行きたいと急に思った時、ハーレーがあれば、いつでもソロキャンプに行けるのが魅力と言えます。

ハーレーでのソロキャンプが流行りとはいっても、最初に何を用意したらよいのでしょうか。まず用意したいのは、登山やツーリング用のテントです。最も容量の大きい荷物がテントなので、よく吟味して選びましょう。ソロキャンプなのでできるだけコンパクトなものにしたいところです。テント以外にも寝袋やテーブルなどのせるべきものがたくさんありますので、テント選びはとても大切です。

テントも様々な種類がありますが、中でもおすすめは前室のあるタイプです。前室にあたるところに荷物やブーツを置くことができ、雨の場合は避難場所にもなります。
タープを張るとさらにキャンプが快適なものになります。慣れるまで組み立てが大変かもしれませんが、楽しみながらやりましょう。余裕が出てくれば、テントも様々なタイプを試したくなってきます。